不動産の売却相談承ります!

   

こんにちは。日本住宅 野口です。

今回のブログは、お客様から不動産の売却のご依頼を頂きましたのお話です。何より売却依頼を頂くのが不動産屋の本業です。

誰でも簡単に売れる物件(人気のある物件)を取り扱えれば嬉しいのですが、なかなかそんな優良物件ばかりではありません。今回の物件も南向きで陽当たり抜群の売地なのですが前面道路が狭いため細かな敷地調査に一苦労です。市役所へと足を運び道路科・建築科・水道科と話を聴いてまわります。

案の定、前面道路が狭いため1つ目の問題が出てきます。前面道路は公道なのですが道幅が狭いため一部認定外道路ですとの事です。

「なにー!!!」

予想はしてたのですが認定外道路とは一大事です。ただでさえ道路幅が狭いのに認定外道路では建物が建築できない可能性が出てきてしまいます。

しかし、安心して下さい。はいてま…ではなくて、安心して下さい。売りにくい物件、難しい物件を売り物にしていくのがプロの仕事ですから。

ここから先は経験がものを言います。直ぐに土地家屋調査士・測量士の先生に連絡して現況の測量図を作成してもらいます。ある程度正確な地形や面積、隣地との境界を把握するために専門家に調べてもらうのです。郊外へ行けば行くほど、田舎へ行けば行くほど、昭和の中頃や戦前の資料を元に隣地や道路との境界が決められているため資料自体が全くあてにならない場合があるからです。

という事で土地家屋調査士・測量士の先生からの連絡を首をながーくして待ちます。

 - 不動産物件, 日本住宅の日常

  関連記事

来年が皆様にとって良い年でありますように!

こんにちは。日本住宅 野口です。 本年も残すところあと1日になりました。 今年お …

ブログ公開いたしました。

「日本住宅の実録資産運用セミナー」を公開いたしました。

ご利用は計画的に!

こんにちは。日本住宅 野口です。 今回のブログは、前回のファイナンシャルプランナ …

不動産の売却相談承ります!No.2

こんにちは。日本住宅 野口です。 先回からの続きで、首をながーくして待っていた土 …

ファイナンシャルプランナーとは

こんにちは。日本住宅 野口です。 今回のブログはファイナンシャルプランナーという …

こんな仕事をしてます。

こんにちは。日本住宅 野口です。 日本住宅の日々の業務を通じて皆様の生活に役立つ …

住宅ローン見直して見て下さい!

こんにちは。日本住宅 野口です。 今回のブログは住宅ローンの借換え相談についてで …